コウノトリブックス
ベイビー

  1. トップページ
  2. こうきくんの読書記録

≪こうきくんの読書記録≫

コウノトリブックスのサービスを
お母さんのおなかにいる時から
現在まで続けてくださっている
ご家族の
「こうきくんの読書記録」です。

コウノトリブックスベイビー
シリーズ7
≪こうきくんの読書記録≫
「お兄ちゃんになったこうきくんにコウノトリブックスが届いた!」

2020年9月30日現在
なまえ:こうきくん
ねんれい:2歳0か月
コウノトリブックス歴:2年3か月





まず、こうきは自分の分を箱から取り出した後に、妹の分も取り出し開けようとしたので「これは、〇の分よ」と言ったところ、箱を抱えて、妹のところへ走っていき「〇の!」と嬉しそうに差し出してくれました。
何が入っているか分かっているので、妹も喜んでくれると思っている様子で微笑ましく感じました。

絵本が届き、1ヶ月ほど経ちましたが、今回は「いそげ!きゅうきゅうしゃ」「ぎゅうぎゅうでんしゃ」が特にお気に入りの様子です。
「ピーポーピーポー」や、怪我をしている絵をみて「痛いねー」とか「おじいちゃんが!」と言いながら読んでいます。
今までより、絵本をみて自分の感じたことをリアクションしてくれるようになりました。
「ぎゅうぎゅうでんしゃ」では、乗れない動物を指差して、「らいおんさん、のれないねー」と悲しそうな顔をし、「のれた!」と嬉しそうにしています。物語の一員になって楽しんでいる感じがして、成長を感じます。
「〇〇〇」を読むと「おめでとうー」と言いながらお辞儀をして楽しんでいるので、自然と気持ちを伝える言葉だと理解して読んでいるのかな?と感心しました。

妹が産まれて、どうなるのか心配していましたが、思っていた程、嫉妬する事はなく、絵本を使いながら兄妹でコミュニケーションを取ってくれているので、コウノトリブックスのおかげだと感じています。

最近は、本棚の前で「えーっと...」と言いながら絵本を選んで持ってきます。
そして、お気に入りの絵本は内容を覚えているのか、なんとなく内容を読みながらページをめくっている感じがます。
(まだまだはっきり喋れないので、雰囲気だけですが。笑)
子供の記憶力はすごいなと気づかされます。
「おふろにいれて」は、おばけの登場するページが近づくと必ず、絵本から離れます。笑
怖いんだろうなと思いますが、不思議と何回も持ってきます。

絵本を通して本当に色々なリアクションが見られるので、親も楽しくなり、子供達もたくさんの刺激を受けているのだと思います。
これからも成長と共に変化するリアクションを楽しみたいと思います。
コウノトリブックスベイビー
シリーズ6
≪こうきくんの読書記録≫

2019年11月20日現在
なまえ:こうきくん
ねんれい:1歳2か月
コウノトリブックス歴:1年5か月

りんごが好きなので、食いつくかな?と思って父ちゃんが渡した絵本より、
ご飯のイラストの方が気になったらしく、こっちから読んで!
と言わんばかりに飛び付きました。笑
食べ物の中でも自分なりの優先順位があるみたいです。
表紙から中身がどんなのか想像しているのかな?と思うと凄い事です!!
面白いやりとりが見られて楽しかったです。笑

表紙を見ただけで、
どんな内容の絵本か想像をして、
先に読んでもらう絵本を選んでいるこうきくん。
お父さん、お母さんにとっても、
コウノトリブックスが届くと
毎回新しい発見があるようです♪
コウノトリブックスベイビー
シリーズ5
≪こうきくんの読書記録≫

2019年11月5日現在
なまえ:こうきくん
ねんれい:1歳2か月
コウノトリブックス歴:1年5か月

最近は、いろいろバスの最後のページが最近のお気に入りです。
気になるものを指差して、父ちゃんに「これは何?」
って聞いているような感じがします。
色々な物に興味を示すようになってきたので、
絵本を通して吸収しようとしているのかな?
と思いながら見ていると凄い事だなと感じる毎日です。

声を出して、読み聞かせをしている
お父さんの言葉を真似したり、
「これは何?」と聞いたり、
言葉としては発せなくても、お父さんとの
コミュニケーションが楽しそうですね★
コウノトリブックスベイビーのこうきくん、
話せるようになると、おしゃべりになるかもしれません♪
コウノトリブックスベイビー
シリーズ4
≪こうきくんの読書記録≫

2019年10月23日現在
なまえ:こうきくん
ねんれい:1歳2か月
コウノトリブックス歴:1年5か月

ここ2,3日、「もりのてぶくろ」を良く読んでと持ってくるようになりました。
実はこれまでは、あんまり興味を示していなかった絵本です。
どうしてだろう?と思って考えた結果、1週間前に歩けるようになったで、
外に連れていった時に、落ち葉の上を楽しそうに歩いていた事を思い出しました!
それで、葉っぱの絵本に興味を持つようになったのだと思います。
子供が興味を持つきっかけは、色んな所にあるんだと気づかされました。

あまり読んでいなかったのに、どんな絵本だったのか覚えていて
持ってきたんですね。
コウノトリブックスは毎回驚きでいっぱいです!

歩けるようになったことがきっかけで
興味と絵本が繋がった瞬間ですね!
コウノトリブックスベイビーのこうきくん、
これから色々なものに興味が出始めて
もっと絵本が楽しくなりますね♪
コウノトリブックスベイビー
シリーズ3
≪こうきくんの読書記録≫

2019年10月17日現在
なまえ:こうきくん
ねんれい:1歳1か月
コウノトリブックス歴:1年4か月

ご飯を作っている間、静かだなぁっと思ったら
自分で絵本を引っ張り出して上手にめくって読んでいました!
この食べ物がたくさんのページがお気に入りみたいです。

やっぱり食べ物が大好きなこうきくん。
お母さんがご飯作ってくれている間、
おなかをすかせながら、
食べ物のページを読んでいたのでしょうか♪
家事をしている間、
こうして待ってくれていると
お母さんも助かりますね!
コウノトリブックスベイビー
シリーズ2
≪こうきくんの読書記録≫

2019年10月2日現在
なまえ:こうきくん
ねんれい:1歳1か月
コウノトリブックス歴:1年4か月

大好きなだるまさんの絵本を2冊取り出してから、
どっちにするか悩んだあげく、果物の方を選びました。
背表紙のバナナを見て、いただきますをしていて、
本当に食べることが好きなんだなあ、と思いました。
1歳になったばかりですが、自分の読みたい本・好きな本が明確で
それを選ぶことができることに、毎度驚きです!

こうきくんのどっちにしよう〜と悩み
選んでいる姿は、どちらの絵本も
こうきくんの中に蓄積されているからこそ
できることですね。
こうきくんの成長には、わたしたちも
毎度驚きとうれしさと自信に繋がります。
コウノトリブックスベイビー
シリーズ1
≪こうきくんの読書記録≫

2019年9月11日現在
なまえ:こうきくん
ねんれい:1歳0か月
コウノトリブックス歴:1年3か月

読んで欲しい絵本を一生懸命持ってきてくれました。
まだ歩けないので、余計に読んでほしい意欲が伝わってきました

必死でお母さんに「読んで~~~!!」と
絵本を持ってきている姿がなんとも愛らしいですね。
こうきくんは、コウノトリブックスが届いたら
すぐに読んでほしい絵本を選び、「あいっ」と
読んでほしい絵本を差し出してくるそうです。

自画自賛させていただきますが・・・
コウノトリブックスが子どもたちはもちろんのこと
お母さん・お父さんを虜にしてしまっていることが
とても嬉しく、もっともっとたくさんの人たちに
使ってもらいたいという意欲にもなります!