おやごころ

「這えば立て、立てば歩めの親心」、古今東西、親となる人の共通の思いですね。

子どもはみんな天才です。
もちろん我が子も、きっときっと、どんな可能性だって秘めている、皆さん、そう思っていらっしゃるはず。

では、未来図を描いてみましょう。
20年、30年後、我が子はどんな大人になっているでしょうか?

(未来図1) きっとサッカー選手、日本代表でワールドカップに出ているぞ。
(未来図2) アイドル、タレント?超売れっ子で、親と顔を合わす暇もない。
(未来図3) 公務員になってエリートコースを歩いている。すごい。将来は次官か。
(未来図4) 一流企業の海外部門のエースになって、海外にいる。
(未来図5) 子どものころからお絵かきがうまかったが、やはりアートの世界で注目株。 
(未来図6) 自然科学系に関心があったが、やはり、理学博士になって将来のノーベル賞候補と言われている。


楽しいですね。子どもが夢を持ち、その道に向かって進んでいく。
なんて素晴らしい。

では、その未来図に向かって親として何をしましょうか。
子どもには、それぞれ生まれた時から個性があり、それをどう見つけてやるか。
どう伸ばしてやるか。そこからですね。

コウノトリブックスは、その個性を引き出し、伸ばしてやるためにも、 まず、親子のコミュニケーションを深めることをお勧めしています。
コミュニケーション力が育てば、人として生きていく力の基礎ができると考えています。
絵本を通して親子が楽しむ時間を作る、そのためのコウノトリブックスです。

コウノトリブックスは、
代表の谷口とよ美が提案する
「絵本の読み聞かせ」を通し、
母親になる前、そして母親となってから、
子どもと一緒に成長していく
母親の想いに寄り添い、
子どもの成長に合わせた絵本をお贈りする、
子育て支援サービスです。

Copyrights © All Rights Reserved by DFB Inc.