あなたの園のために絵本を選びます
幼稚園、保育園、子ども園向け
法人サービスのご案内

幼稚園、保育園、子ども園向け法人サービスのご案内

幼少期の読み聞かせの体験の基盤となるもの、
それは親子のコミュニケーションです。
幼保、子ども園等の幼児教育における基盤も同様です。

コウノトリブックスはあらゆる場面で、
読み聞かせの楽しさを伝え、より良い親子関係をサポートすることを大切な事と考えています。

読書習慣のある子どもは小学校以降の学力に効果がみられることが指摘されています。
そして読書の習慣を子どもたちに育む方法は、幼少期の読み聞かせ体験と深く関係しています。

コウノトリブックスは、
「あたなの園のために本を選びます」をコンセプトに、
子どもたちの五感を刺激し、
いくつもの発見を生み出すきっかけづくりを提供したいと考えています。

読み聞かせの時間は、大掛かりな設備や機器を用意する必要がありません。
色や形、大きさや違いを知ることから、子どもたちの知能は成長します。
1日に1冊、20分くらいの読み聞かせの時間を作ってみませんか。

コースはご要望にお応え!
12のテーマを選択できます

毎月1回
5冊ほどの絵本を園にお届けします


11回+ご希望テーマ1回

(例)8月を休んで、お正月やクリスマス、
   もうすぐ1年生などのテーマを入れるなど。

毎月異なる選書のテーマ

例えば
 「笑い」「なみだ・別れ」「旅行・冒険」「ともだち」「鬼」
 「宇宙」「自然」
などを題材に、
 知的好奇心の広がり、あるいは他者との違い、仲間の大切さ、
 アイデンティティの成長を促す材料
を提供します。

コースはご要望にお応えします


(例)

保育園にて「0~2歳くらい」「3~5歳くらい」
幼稚園にて「年少」「年中」「年長」


など、お気軽にご相談ください。

価格

年間 150,000円

(消費税別・配送料別)
(毎月 12,500円の1年契約)
年度途中でも、いつからでもお申し込みいただけます。

どんどん広がる可能性

毎月5冊、1年間で60冊。
園に小さな図書室が生まれます。


読み聞かせをきっかけに、子どもたちの感想を話し合ったり、
想像する世界を絵に描く機会が生まれます。


読み聞かせの話題をご家庭に持ち帰ることによって、
親子のコミュニケーションづくりのきっかけになります。

 

ご注文方法

 コウノトリブックス
 (法人サービス幼保子ども園)希望

  記したメールをお送りください。

 コウノトリブックスから
  購入していただくためのメールが届きます。

 必要事項を記入のうえ、ご返信ください。

選書のためのアンケートに
お答えください

お申込みを頂いた後、
できるだけ寄り添った選書をさせていただくため
コウノトリブックスよりメールにてアンケートをお送りいたします。
お手数をおかけ致しますが、わかる範囲でのご返信を頂けますと幸いです。

お答えいただいたアンケートを基に
あなたの園のために選書
を行います。

コウノトリブックスは、
代表の谷口とよ美が提案する
「絵本の読み聞かせ」を通し、
母親になる前、そして母親となってから、
子どもと一緒に成長していく
母親の想いに寄り添い、
子どもの成長に合わせた絵本をお贈りする、
子育て支援サービスです。

Copyrights © All Rights Reserved by DFB Inc.